カジノでの服装、ドレスコードとは?

日本にはドレスコードという概念があまり浸透していないが、海外のカジノではごく当たり前に、程度の差こそあれドレスコードが存在します。

東南アジアや南米などリゾート地にあるカジノではそこまで厳密ではありませんが、イギリスを含むヨーロッパ、アメリカでもドレスコードは守るべきルール。

日本ではあまり聞く事のないドレスコードをご紹介します!

ドレスコードってどの程度厳しいものなの?

ルールといってしまうと、守らなければならないという面倒なイメージになってしまいがちですが、せっかく海外のカジノにいくのなら逆に思い切りお洒落してみてはいかがでしょうか。

ラスベガスはとても暑いエリアですが、昼夜とわず着飾った人々がパーティに通う姿が見るだけでも華やかで、特に女性のドレスは男性を引き立てるだけでなくラスベガスという街自体を彩っています。

プールではビキニ、かるくローブ代わりのジャケットを羽織ってランチをしたらシャワーを浴びて思いっきり着飾ってカジノフロアへ。ハイローラーのみが入れるフロアや、VIPエリアにはオペラ会場と同じくらいタキシードやイブニングドレスを身にまとった人々が優雅に集っていますよ!

どの程度を目安にすればいい?

シンガポールやマカオなら、そこまで畏る必要はないかもしれないのですが、そこでキリッと決めれば目を引くこと間違いありません。

日本ではオペラやミシュラン3つ星のフレンチレストランでもなかなか袖を通すことがないタキシードや、特別なスーツスタイルなどでビシっときめてみましょう!

海外のカジノへ訪れる際には、こなれた雰囲気で007さながらに着こなせばモテまくり間違いありません!

ボンド役に抜擢された若き日のショーン・コネリーは、役の上で着こなす為にスーツを着たまま数日間寝て体に馴染ませたとか。ダンディズムの裏には人知れずストーリーがあった!

ダニエル・クレイグのジェームスボンド。言わずと知れたSkyFallでは世界一美しくPRADAのタキシードを着こなしたと言われた。


💡 合わせて読みたい!
海外カジノでの服装【男性編】

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中