カジノ法案見送りで株売られる

政府・与党はカジノを中心とした統合型リゾート(IR)を推進する法案(カジノ法案)について、今国会での成立を見送る方針を固めた。導入に慎重論が根強い公明党が夏の参院選前の成立に難色を示したためだ。

【日本経済新聞】

この記事が1月19日に日本経済新聞に掲載され….

それを受けてセガサミーホールディングスやコナミホールディングスなどのカジノ関連株が軒並み売られる形となったそうです。

海外には1歩も10歩もカジノ開発には遅れを取ってしまっている日本でございます、まだまだ、まだまだまだまだ日本にカジノができる日は遠そう👀

結局は海外カジノ、もしくは….

日本にカジノがないなら、海外にいって楽しむしかないんです。

マカオや韓国なら国内旅行とさほど変わりない感覚で遊びに行けるし、シンガポールやフィリピンだって2-3日連休があれば行けない事はないと。

それでも仕事が忙しくて、子育て中で、離婚裁判中でなどという理由で海外にもいけないならPCやモバイルで遊べるオンカジがある。

自宅に大型ディスプレーをいれてライブディーラーとテーブルゲームで熱くなったっていいし、通勤途中にモバイルでスロットを回す事だってできちゃうわ。

まぁ本音としてはもちろん少し着飾って美しい美女連れでイタリアやイギリスの格式あるカジノのハイローラーテーブルでブイブイ言わせたいものです。

結局カジノにはゾクゾクするような高揚感、ドキドキするような恋が必須なのだから。



コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中