🇧🇬 かなりお得!ブルガリアの首都に行くならハイアットリージェンシー・ソフィアがおすすめです

何を隠そう、昔っからハイアットグループホテルが好き!な私なのですが、今回とある訳があってブルガリアに数泊する事になりまして、初ブルガリアで滞在先に選んだのが「Hyatt Regency Sofia – ハイアットリージェンシー・ソフィア」やはりハイアット、安心するんです!

ハイアットグループの、中間あたりのクラスに属するのが、ハイアットリージェンシー。日本でも東京新宿をはじめ、大阪や沖縄にもあるので、ご存知の方も沢山いらっしゃると思いますが、今回はあまり日本の方は行く機会があまりなさそうなブルガリアの首都、ソフィアのハイアットリージェンシーをご案内します!

🍨 広めの客室がうれしい
🍨 4種類のサウナがあるSPAエリア
🍨 レストランのクオリティ高!
🍨 お値段お手頃!
🤺 まとめ


🍨 広めの客室がうれしい

今回わたしが宿泊したのは、こちらのホテルで一番小さいコンパクトなお部屋、「1キングベットルーム」、日本では一番ちいさなお部屋となると20m²、もしくはそれ以下という事もある印象ですが、こちらはなんと一番小さいお部屋でも29m²~32m²と、ゆったりしています。

お部屋に入ると、大きなテレビとカウンターやミニバー
派手さはないが、十分なサイズのベッド
ベッドからテレビ側を見る
浴槽はないお部屋でしたが、シャワーとトイレが分かれていて使いやすい、レインシャワーの水圧は合格ライン。
広めのドレッサーも嬉しい

👉アメニティ関係は、シンプルイズベスト

アメニティも、最低限のものは揃っていて、もちろんお掃除の際には毎日交換&追加してくれます。現在シーツの交換は3日に一回がデフォルトだそうですが、希望があれば毎日変えてくれるという事でした。

ボディーソープなどは、植物由来の成分を使って地球にやさしいプロダクトをコンセプトにしたブランドで、日本展開はしていないようです。

シャンプー、コンディショナー、ボディーソープ、ソープ。
この他ボディークリームもありました。

ハイアットリージェンシーとコラボレーションと公式サイトに記載がありましたので、日本のハイアットリージェンシーでも見かける事が出来るかもしれません。

ファーマコピアの公式インスタ

👉 あれ?ミニバーはどうした?

さて、今回ちょっと不思議でもあったのですが、なぜかミニバーは空。ハイアット系でミニバーの設定がないのは珍しい気がしますが、一番低いランクのお部屋だったので、クラブルームなどだとミニバーも入ってるんじゃないかなと思います。

小さいボトルに入ったミネラルウォーターは毎日提供されました。

空っぽのミニバーをどうぞご覧ください
ネスプレッソ、紅茶などは揃っていました。

🍨 4種類のサウナがあるSPAエリア

今回、ハイアットリージェンシーを選ぶ際の理由になったのが、SPAの存在です。温泉が湧く事でも知られるブルガリアですが、ソフィアにはあまりしっかりしたスパを備えているホテルが少ない?印象でした。

ハイアットリージェンシーソフィアには、小さいながらもスパ内にサウナが4つあり、リラックスルームもあります。屋内の温水プールには、滝行のような装置やジャグジーっぽい装置も。

屋内プールは、いろいろ装置がついている

👉4種のサウナとリラックスルーム

サウナは4種、スチーム、ドライの他に、低温のBio サウナとソルトルーム。各ルームは3-4名ほどでいっぱいになるような小ささですが、私が滞在した4日間でいっぱいになっている事はほぼありませんでした。十分ゆったりと楽しめます。

ソルトルームと、スチームサウナ。シャワーと桶から冷水装置もあります
ドライサウナと、BIOサウナ
石のベンチが暖かいリラックスルーム、ややバブリーな照明

👉ジムも大きめ、こちらは24H営業

サウナ、プールのSPAエリアは、毎日朝9:00~夜21:00までオープンしていますが、脇にあるジムエリアは24時間いつでも利用する事ができます。

ミントの香りがする、冷たいおしぼりや、ミネラルウォーター、タオルなど丁寧に運営されている印象でした。

かなり広めに設計されたジム


🍨 レストランのクオリティ高!

ホテル内には2つのレストランがありました。今回はメインダイニングの「The Revolutionary Dining Room and Bar / ザ・レボリューショナリー ダイニングルーム&バー」のみ、伺う事ができました。

内装は結構しっかりめの印象

👉メインダイニングで大満足ランチ!

私はこちらでランチを一度頂きましたが、とても満足!前菜とメインを1つずつ選ぶ2コースメニューで、お値段は22レフ(日本円でおよそ¥1,500)グラスのロゼワインと、ミネラルウォーターをボトルで頼んで、45レフ(日本円でおよそ¥3,100)ほどでした。

ソフィアでもトップクラスに入るようなレストランで、このお値段。ブルガリアの物価がお手頃だという事が少しお分かりいただけるかもしれません。

前菜には、キノコと枝豆、ポーチドエッグのサラダ。
メインは鱒のとフェンネルのグリル、とても美味しかった!

👉 絶対日本人の舌に合うはず

前菜前に頂いたフォカッチャとオリーブオイル、前菜、メインと全てのクオリティがとても高く、すべて大変おいしく頂きました。

フォカッチャも美味しかった

海外生活が長めのわたしですが、舌の記憶はいつまでたっても日本人。全体的に「旨味」を感じられるテイストで、濃すぎず、絶対日本人に好まれるテイストと、自信をもっておすすめできるレストランでした。


🍨 お値段お手頃!

今回私が宿泊した際のレートは、ハイアット公式からの通常予約で一泊およそ€120 (日本円でおよそ¥16,000)でした。Booking.comなどを利用したら、もしかしたらもっとお得に滞在できるのかもしれません。

👉 円安!でもお手頃なヨーロッパ

現在、(2022年7月)大絶賛円安中なので、日本円換算するとあまりお得に感じないかもしれませんが、世界中のハイアットリージェンシー、特にヨーロッパ内では断トツにお安いのではないでしょうか!

スパでサウナ三昧もできて、メインダイニングもとてもリーズナブル!今回はお部屋でルームサービスをお願いする事が多々あったのですが、シーザーサラダからワインまで、全て満足する事ができました。

チェックインが深夜だった為、深夜2時にビールとシーザーサラダ。と、ローカルワイン!これで¥2,000弱くらい!

🤺 まとめ

今回は、ブルガリアの首都、ソフィアにあるハイアットリージェンシーをご案内しました。

お部屋から見える、トラムが走るソフィアの街

個人的には、ロケーション、サービス、施設や雰囲気含め、大満足の滞在となりました。今回記事には記載しませんでしたが、特別なお願いや、レストランの手配など、こころよく手際よく対応してくれた事も、嬉しいポイントでした。次回またソフィアに行くときも絶対利用するだろうと心に決めております!

食べ物もおいしいし、物価も安い、そしてカジノも大小、新旧がごそっと街中に揃うブルガリアは首都ソフィア。カジノ旅行でブルガリアに行く際には、ハイアットリージェンシー、いかがでしょうか?

街中に点在するカジノのリポートは、次回ご案内する予定です🎲
お楽しみに!

Hyatt Regency Sofia
ハイアットリージェンシー ソフィア
所在地 Vasil Levski Square, Sofia, Bulgaria, 1504
電話 +359 2 440 1234
🏨 ホテル公式サイト https://www.hyatt.com

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中