🇲🇹 初!シグマに行って来ました

iGaming業界に足を浸して早13年、縁がなかったのか何なのか、訪れる事のなかったマルタ共和国。で、毎年開催されているオンラインカジノ&ブックメーカー関連のカンファレンスであるシグマ。

今回、ようやくご縁があって参加してきました。初上陸したマルタ共和国と、日本人がみんな興味深々で仕方ない一大イベントSIGMA2022(んなはずない)、サラっとレポートしてみまっす!

2022年のシグマ、実際のカンファレンス自体は11月15日~17日までの3日間。この週は島の真ん中あたりにある、MFCC (マルタ・フェアズ&コンベンションズ・センター)で開催されました。

私は1日前のり、14日の便でキプロスから🛫マルタへ入国。どっちも地中海に浮かぶ島で、飛行時間も2時間ちょいと、ほぼ国内旅行気分でひょいっと飛びマス。

キプロス⇔マルタはエミレーツ直行便エコノミークラスで、だいたい€250くらいでした。

思ったより規模の大きかったシグマ、数年前まではスウェーデンやフィンランドなどのマーケットを対象としていて、かなり小規模だったと聞いています。数年で随分と大きくなったシグマ、日を追って軽くまとめました、見てねー!

もくじ

🍾1日目!
🍾 2日目と3日目!
🍾 4日目!
🍾 5日目!
🍾 シグマに行くアナタへ
🍾 まとめ風

🍾1日目!

午前便に乗って、昼すぎにマルタ島に初上陸!上陸後まずは我らがデュエルズカジノのオフィスにご挨拶。(シグマ一切関係ない)胸を張って日本一PlaynGoのRTPが低いと評判のデュエルズカジノです。

めっちゃくちゃ可愛いお城、なんとこれがデュエルズのオフィスだ!

オフィスをちらっとツアーした様子は、近日中に別途ご紹介します、お楽しみに!みんな気になるよね!ならないか!


シグマの期間中、カンファレンス会場でのメインイベントの他に、いくつも付随してイベントが開催されています。

11月14日ポーカートーナメント
SIGMA アワード
SIGMA ストリーマーズアワード
ネットワーキング ドリンク
SiGMA iGathering ディナー
11月15日スタートアップ ピッチ
ネットワーキング ドリンク
LCB アワード
アフィリエイト ミートアップ
11月16日センチュリオンMMAファイトナイト
ネットワーキング ドリンク
SiGMA iGathering ディナー
オフィシャル パーティ
11月17日ワークショップ Women in Gaming
ネットワーキング ドリンク
SiGMA iGathering ディナー
とにかく毎日飲むイベントがあるんだわ

上記以外にも、AGS(アフィリエイトグランドスラム)や、AIBC Europe、Ikigaiなんちゃらかんちゃらと、とにかくイベント盛りだくさん。ホテルの部屋で日経テレ東大学見てる暇もねえ。

この他にも、カジノオペレーターが業界関係者を招待して開催するパーティや、SEOに強い人たちが集まるニッチなイベントなど、さまざまな宴が開催されるわけです。

さて、2022年の私はまず11月14日のSIGMA ストリーマーズアワードに参加。というか、このイベントの為にSIGMAに行くことになったという、私的には一応メインイベントが、初日にありました。

Sky Clubマルタという、普段は恐らくクラブなんだろうという場所で着席パーティ
今年の春買ったアルマーニ、さらに太って微妙にパツパツ
二階は立ち見、なんの意味があるのかしら。。。
お食事は3コースミールで、リゾット⇒チキングリル⇒デザート

このSIGMAストリーマーズ アワードは、今回初めて開催された第一回のイベント。もっと多岐にわたったアワードを表彰するSIGMAアワードから切り離された感じで開催されました。

今後ストリーマーがさらに飛躍するだろうというSIGMAの勘がそうさせているのかしら、とも思いますね。本家のSIGMAアワードに比べると小規模でしたが、次回からはもっと大がかりになるのかもしれません。知らんけど。

この後、ミーティングを兼ねてRevenueWhaleという会社がやってるパーティーへ潜入。

Samuraiパートナーズを運営するRevenue Whale

日本語にも対応(一応!)しているオンラインカジノ、SpinSamurai(スピンサムライ)を運営しているのが、このRevenueWhaleグループ。最近めきめきと売り上げを上げていて、ウクライナ、ラトビア系のやり手スタッフ達が運営しています。

日本語対応してます、スピンサムライ
ちらちらっと知っている人もいるよね

この後、ウェスティンホテルのラウンジで、古巣バッファローパートナーズのスタッフや、カナダやアメリカ在住の古くからの友人たちと、飲み続け2時ごろハイヒールを小脇に抱えて、素足で徒歩5分のおんぼろホテルへ戻りましした。

🍾 2日目と3日目!

この日、15日からカンファレンスが始まります。私は早くもフツカヨイの体を引きずり、午後から会場入り。のんびりしたもんです。

適当にざざっと撮った各ブースの写真をどうぞ

みんな大好きNOLIMIT
Phoenix7のブース。日本のパチンコマシーン、ハッピ着て団扇を配るTHE日本なスタイルの売り出し方。京楽が出資しているそうです。
ゲームスタジオ系も、小さいブースではありますが沢山出てました
今後日本に進出もあるかも、というWinz.IO。やめとけ、やめとけと言っておきました。
メインのスクリーンにうまく映像を出す事が出来ず、割り切ってデスクトップを表示するCOMBO 朝から生ビールを配ります
AFAやeSportsのトップ組織Cloud9のスポンサーなどで名を馳せるBC.GAME
最近スポーツベットIOのYoloグループ傘下と組んだ、日本ではワザンバでお馴染み?Soft2Bet
日本のプレーヤーさんもお待ちしてまーす、というパリマッチ。
iGBやICEなどでは出展お断りされているロシア系ですが、SIGMAには普通に出展していました。
バーでお酒を振る舞うのは若い女性⇒やっぱりロシア系企業よね、という感じがどうしてもしてしまうわ。

こうして、
カンファレンス会場⇒ディナー⇒パーティ⇒寝る
を2日間繰り返しました。

🍾 4日目!

もう2,3日目でほとほと疲れた私ですが、重くだるい身体を引きずり一応カンファレンス会場入り。ささっとミーティングをいくつか済ませて、夕方明るい間にホテルにもどり、

今回とっても楽しみしていたディナーへ!

訳あって、食事中の写真は一切ないのですが、各国から来ていた私の大好きなアフィリエイトさんだけを、丸っとくるっと束ねて、ただただ楽しいディナー。

勿論、口を開けば「アメリカのマーケットは今こうだ、ああだ」とか、「僕は今イタリアしかやってないけど、今後南米攻めるんだぜ」とか、「税金どうしてる?」やら「離婚してだいぶお金持っていかれてしまいました、前妻は某カジノの担当ですけども」など、仕事やお金がらみの話しで、わいわい盛り上がり。。。

から、少し流れてもう一軒。
学生さんの様に、屋外のテーブルでマルガリータ―🍸

と、この後またDragonara Casinoへ流れて少しカジノで遊んでから、またハイヒールを小脇に抱えて素足で徒歩帰宅。

朝起きるとそこには、足の裏真っ黒、化粧も落としていない汚い中年女が、ぼろっぼろのホテルに転がっていました。

🍾 5日目!

あっという間の4泊が終わり、この日は昼前にチェックアウトして帰るだけ。

エミレーツから「空港近辺も、空港内も込み合うの必至の為、フライトの4時間前には空港に来てください、チェックインカウンターも4時間前に開きます!」

真面目な私は3時間前に空港入り、まったくスムーズにチェックインを済ませ、一旦座ったベンチにすっかりiPadを忘れて、無事キプロスへ戻りました。

今(11月22日)もまだ、iPadはマルタの空港にある

🍾 シグマに行くアナタへ

今回シグマに初参加してみて、他の都市(ロンドン、バルセロナ、ベルリンなど)と違う、小さな島国での開催ならではの

💡知っておいた方がいい事

が幾つかありました。今後あなたがシグマに参加する際、きっと役にたつであろう7つのポイントを纏めておきます。あなたのカンファレンスライフが少しでも快適でありますように!ツハ!

💡7つのポイント

1 かなり前もってホテルを取るべし
2 会場から戻る際には時間にゆとりを持つべし
3 パスは前もって受け取っておくべし
4 パスがない人はノースゲートへ行くべし
5 たまの豪雨にも備えるべし
6 ハイヒールはくなら脚力を鍛えておくべし
7 空港のラウンジを活用するべし

1 かなり前もってホテルを取るべし

今回私がシグマに参加を決めたのは、約3週間ほど前。その時点でオフィシャルホテルはほぼ満室、オフィシャル以外のホテルも通常の3倍ほどの値段。

ハイアット系ホテル信者の私が当初泊まろうかなと思っていたのは、ハイアットリージェンシーマルタ。こちらオフシーズは€100以下で泊まれます。

オフシーズンならこの通り€86

が、このシグマ期間中はなんと一泊€280まで上がっていました。ヒルトンもオフシーズンなら€130程度の所、シグマ期間中はもう€800くらいまで上がっていたそう。

シグマの期間が近づくにつれ、どんどん値段が上がるようです。

人口約50万人程度の国に、シグマ参加者約2万5千人が押し寄せる一週間。とにかくホテルは早めに、金額が吊り上がる前にブッキングする事をおすすめします。

じゃないと、私のようにオンボロホテルに泊まることになるぞ!

2 会場から戻る際には時間にゆとりを持つべし

シグマの会場はミドルオブノーウェアにあります。だいたい皆なが泊まるホテルや、ディナーやパーティのあるエリアから、渋滞がなければ車で約20分程度。

朝は各社、各参加者、会場入りが結構ばらばらなので、私はそれほど手こずりませんでしたが(毎日昼頃会場入りしていたからかもしれん)帰りはもう、車の手配も大変だし、Uberも捕まらないし、通常から渋滞が激しいマルタで、とにかく混み合います。

初日は16:30に会場を出て、17:15にミーティング予定があったヒルトンホテルに着いたのはなんと18:10。1時間半もかかるとは!

という訳で、ミーティングを完っ全にすっ飛ばしたのでした。テヘ!

とにかく帰りは余裕をもっておくべし。ホテルエリアでの夕方ミーティングは時間が読めないので、逆に早めもしくは遅めに設定しておくべし!

3 パスは前もって受け取っておくべし

カンファレンスに行くと、首からかけるパスが必要になります。

通常、カンファレンスに行く場合はまず参加登録しておいて、カンファレンス会場で実際のパス受け取るのですが、事前登録で前日にパスを受け取ることも出来ます。

一日前に開催されるプレ・レジストレーションで受け取るのもよし、(だいたいオフィシャルホテルでやってる)今回はなんとマルタの空港内でも事前登録&パス発行していたようです。

会場での受け取りは、混み合って待つ事も多々あります。前日入りしているなら、事前登録をおすすめします。

4 パスがない人はノースゲートへ行くべし

前日までにパスを受け取っていない、私のような怠け者は当日会場の入り口でパスを受け取ります。

初日、タクシーで会場に向かっていた私、友人からとっても大切なお知らせが届きました。

🧚‍♀️
プレ・レジストレーションした?
してないなら「ノース・ゲート」にタクシーで行きな!
「サウス・ゲート」には受付カウンターないから、徒歩で「ノース・ゲート」に向かわなきゃならんよ!徒歩20分もかかるわよ!

事前登録をしていなかった彼女は、カンファレンス会場の周りを20分ほど歩き、「サウス・ゲート」について登録したとの事。

もしかしたら、毎年状況は変わるかもしれませんが、いずれにしてもプレ・レジストレーション(事前登録)をしておく方が無難です。

5 たまの豪雨にも備えるべし

キプロスと同じように、マルタでも突然の大雨が降る事があるようで、3日目の昼ごろに2時間ほど豪雨が。ちょうど私がタクシーで会場に向かっている時でした。

会場の周りは、あまり水はけがよくなくて、巨大な水たまりがチラホラ。

数週間前に買ったばかりの、いとしいセルジオ・ロッシの美しいフラットシューズ。あやうく泥んこにされてしまう所でした。

可愛い子供には、シグマに行かせるな。

教訓です。

6 ハイヒールはくなら脚力を鍛えておくべし

カンファレンス会場は、基本的に歩き回るし、一日中立っている事が多いので、スニーカーや歩きやすいフラットシューズで行くことがほとんどですが、夜のディナーや、パーティにはハイヒールで行きがち。私も

移動はタクシー使えばいいし、ハイヒールで歩き回る事なんてないだろう、うへへ、わはは

そう思ってたんです。
が、マルタの街は思ったよりも小さくて、会場と会場が徒歩5分くらいの距離だったりします。そうなると皆な歩くし、タクシーを呼んでもいられない。

さらに石畳やアスファルト、エリアによっては階段も沢山。ヒールでそんな環境の道、さらに暗い街を歩くには脚力が必要。という事でみんな!ヒールを履くなら、ピンヒールじゃなくてウェッジタイプ、さらには足を鍛えておこう!

7 空港のラウンジを活用するべし

今回のシグマ、過去最高の2万5千人を動員。さらに、シグマには参加していないけど、ミーティングなどでマルタに来ている業界関係者も少なからずいました。

で、キプロスーマルタの直行便を運営しているエミレーツは、フライト前日パッセンジャーにメッセージを送信。

(訳)

明日のフライトに乗るお前ら、よく耳の穴かっぽじって聞けよ。明日はアホみたいに込むから

フライトの4時間前までに空港に来い

チェックインデスクもお前らの為に4時間前には開けるから、ぜったく遅れるなよ。

という訳で、3時間前くらいに空港入りした真面目な私ですが、空港内はアホみたいに業界人で溢れかえっておりました。

くうぅうう、このアホみたいに人が溢れかえっている場所に3時間も!くぅうう、辛すぎだ!

という私に朗報⚡キラリーん
ビジネスクラスで飛ぶ方は勿論ですが、マルタの空港はエコノミークラスで飛ぶ人でも、金さえ払えば使えるラウンジが!

一度切りなら€35、年間使えるメンバーシップが€275からなので、年間8回以上、エコノミークラスでマルタに飛ぶなら、メンバーシップの方がお得かもしれませんね。そんな人あまりいなそうだけど!

とにかく空港内のエリアが込み合っていたので、€35払ってラウンジの「少しましな環境」で寛ぐのは全然ありだと思いました。

といっても、ラウンジ中各国からきたアフィリエイトさんやオペレータースタッフだらけ。。。笑っちゃうほど知り合いに会う事になります。皆さん、おだいじにどうぞ!

🍾 まとめ風

マルタで開催されたSigma2022レポート、如何でしたでしょうか!なんのこっちゃわからんけど、カンファレンス面白そう!とか、なんのこっちゃわからんけど、来年はシグマ行ってみようかな!と思ったそこのあなた!

来年のシグマでお会い….

の前に、キプロスでシグマがあるらしい!(基本ロシア系オペレーター&アフィリエイト向け!😂)という事で、細かいことは気にしない!まずはキプロスでお会いしましょう!

SIGMA
公式サイト https://sigma.world/

LAVALETTE (空港ラウンジ)
公式サイト https://www.lavaletteclub.com/


🤺合わせて読みたい!
📅 カンファレンスカレンダー



コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中