海外カジノでの服装【女性編】

男性に比べると、そこまでドレスコードを気にしなくてもそれなりの雰囲気さえあれば恥ずかしい思いをしないのが女性のファッション。

日本国内では困ったことがなくても海外に行く時は「あれ、ど何着ればいいんだろう?」と迷うことがありますね!

20161017-dress
どうしよう?

海外旅行だけでも何を持っていけばと迷うのに、さらにカジノに行くとなるとさっぱり!という女性も多いのでは?

そこで今日は各国のカジノに行く場合の女性のドレスコードをご紹介します。大好きな彼に、「海外のカジノに行こう」と誘われて困っている女性に朗報ですよ!

合わせて読みたい?
海外カジノでの服装【男性編】


【基本】女性版ドレスコード一覧

まずはドレスコードを頭に入れましょう。右から、カジュアル→スマートカジュアルとどんどんフォーマルになっていきます。

ドレスコードがきっちり決まっていなくても、ディナーならセミフォーマル、ランチやブランチならスマートカジュアルくらいで決めれば問題ありません。

シンガポールのカジノに行くならこれだ

アジア圏のカジノの中でも、観光、ショッピング、ラグジュアリーホテルと全て満喫できるのがシンガポールのマリーナベイサンズ&セントーザではないでしょうか?今や日本よりもオシャレなホテルやレストランが乱立しているというシンガポール。

そんなおしゃれなシンガポールのカジノにさそわれたら、ワンピースにスニーカー、フラットシューズの装いでは雰囲気も台無し。せめてミニドレスにヒール、クラッチバックを小脇に抱えて挑みましょう。ちょっとやりすぎかな、くらいでもシンガポールでは全く浮くことがありません。

フェンディのミニドレスにマイクロバックなんてどうでしょう?

マカオ、済州島、フィリピンならこれだ

シンガポールよりちょっとカジュアルな装いでも浮かないのがマカオ、済州島、フィリピンのカジノです。感覚でいうとちょっと露出高めのトップスにパンツ、低めのヒールでもOK。

もちろんサマードレスにおしゃれサンダル、ミニドレスにヒールでも全く問題はありません。日本でいうとホテルのレストランに行くレベルの装いで問題ないといえば分かりやすいでしょうか?

このくらいのカジュアル感でも大丈夫

ヨーロッパの街中にあるカジノに行く場合

カンヌ映画祭の帰りにカジノへ、モンテカルロのカジノへ、ベネティアのカジノイベントにさそわれたなら、男性もブラックタイで決めてくるものと思ってOK。その場合はロングドレスにクラッチバック、ホテルのヘアサロンを使ってばしっと決めて行きましょう。用意が足りない場合はホテルのコンシェルジュにお願いしてもいいかもしれません。

私個人的にどうしてもお勧めできないのは、ファストファッション系で購入したドレスを着ること。パーティやカジノで同じドレスの女性とばったり、なんて穴があったら入りたい状況を避けるためにも、海外ではレアな日本ブランド、もしくはハイブランドのブラックドレスを1着は持って行きたいものです。

お馴染み007、このくらいクラシックに決めても全然OK!
ドイツのおしゃれ番長、Caroの装いもお手本になります!

まとめ

いかがでしたでしょうか?日本ではまだまだドレスアップに照れてしまうあなたも、海外では思いっきりオシャレをして映画のヒロインのように立ち振舞うのも旅の醍醐味。男性とちがって女性はやりすぎてもまず浮くことはありません。

セレブになった気持ちでファッションを決めれば自ずと立ち居振る舞いもついてきます。優美な装いでクールにカジノゲームを楽しむあなたに回りのゲストも釘ずけになること間違いありませんよ!

海外カジノでビビらない為に

ランドベースのカジノに行くのが初めてなら、最低限のルールは頭に入れておくことをお勧めします。日本では勿論の事、アジアで大人気のバカラやブラックジャックをオンラインで楽しめるのがオンラインカジノ。登録は無料で外国人ディーラーの様子を確認できますよ!


合わせて読みたい?
海外カジノでの服装【男性編】



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。