ルーレット

カジノの華やかさをさらに盛り上げるゲーム、それがルーレットです。テーブルを囲む人々の歓声、ディーラーの鳴らすベルの音、ボールを投げ入れるディーラーの動きもそのイメージ作りに一役買っていると言えます。

アメリカンスタイルとヨーロピアンスタイルの2つのスタイルが主流となっていますが、ルールにはさほど違いはなく、基本的な遊び方は至って簡単!カジノ初心者にも十分に楽しめるので、テーブルゲーム入門編としてもおすすめです。

自分の狙った数に見事ボールが入った時の高揚感は、他のカードゲームや、スロットとはまた違った喜びが!是非ランドベースでも、オンカジのライブディーラーでも、気軽に遊んでみましょう!

ルーレット – 基本ルール

プレーヤーは、ルーレットの目を予想しベットします。アメリカンスタイルは0〜36の37ポケット、ヨーロピアンスタイルの場合は00、0〜36の38ポケットがあり、賭ける方法は大まかにインサイドベットとアウトサイドベットの2種類に分かれています。

どこにベットするかによって当たった場合の配当は変化しますよ!

ゲームの流れ

1 – ディーラーがベット開始の合図にベルを振る
2 – プレーヤーがベット
3 – ディーラーがベット終了の合図を出す

💡
ランドベースのカジノでは、現金をディーラーさんに渡すと、あなた専用の色のチップを渡してくれます。ルーレットは色んな所に、複数人が同時にベットするため、自分でもどこにベットしたっけ?となるんですよね。なので、誰がどこに幾らかけたか、すぐに分かるように、プレーヤーさんごとに違った色のチップが渡されるわけなんです。

賭けと配当

ベットできる場所は、大きく「インサイド」と「アウトサイド」にわかれます。ボールが入る数字にが書いてある所が「インサイド」、それ以外の外が「アウトサイド」です。

1から36までの数字が並んでいる所がインサイド

インサイドベッド

  • シングル (1目賭け)各数字に賭ける。配当x36
  • スプリット(2目賭け)隣り合わせる数字2つに跨って賭ける。配当x18
  • ストリート(3目賭け)横に並んだ3つの数字に賭ける。配当x12
  • コーナー(4目賭け)4つの十字に並ぶ数字に賭ける。配当x9
  • シックスライン(6目賭け)2つのストリートに跨って賭ける。配当x5

アウトサイドベッド

  • レッド オア ブラック(赤黒)字赤または黒に賭ける。配当x2
  • マンク (1-18)配当x2
  • パス (19-36)配当x2
  • ペア アンペア(偶数・奇数)配当x2
  • ダズン(12個の数字)配当x2
  • コラム(12個の数字)配当x2

その他にもあるルール

その他トップライン、バスケット、トリオなど5目賭けなどもあります。ヨーロピアン、アメリカンスタイルの違い、また各カジノ、テーブルによっても独自のルールや、ベットできる特別な枠がある事もあります。まずはテーブルについて、分からない事はディーラーさんに聞いてみましょう!

無料ゲームで予習!

華やかなルーレットのテーブルに着く際には思いっきり着飾って、カクテル片手に楽しみたいですね!

多い時には20人以上もの人がルーレットのテーブルを囲みワイワイとゲームが進みます。初心者さんは、ランドカジノに行く前にまずはオンカジで練習してみましょう。当サイトおすすめカジノは全カジノライブルーレットが備わっています。登録無料のカジノで、まずは気軽に遊んでみてはいかがでしょうか!


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。